チーフエンジニア インタビュー

主な業務

システムエンジニアなど





元請けとして、お客様の課題解決を立案する「喜び」


Q.入社したきっかけと、入社後の歩みを教えてください。


もともと漠然とプログラムに興味があって、自分でプログラムを組んでいました。そんな矢先にAC Planetを紹介してもらい、入社を決めました。

入社してからは、プログラムの学習と並行して実際にWEBシステム開発に携わり、徐々にJAVAやPHP等の言語体系のコツや、CakePHPやStrutsのようなフレームワークを利用したシステム構築のコツをつかんでいきました。

1年か2年たった頃からはお客様との直接のやり取りが増え始め、要件定義やシステムの設計といったSEとしての仕事も行うようになりました。こうなってくると自分だけでは仕事ができないので、社内チームを管理したり、プログラム制作を外部に依頼したりするなど、様々な仕事の仕方を模索しました。その意味で大変ですが、やりがいも大きくなってきました。


Q.現在の仕事を教えてください。


要件定義からシステムの設計、制作、保守まで、なんでも行う「なんでも屋」をやっています。

仕事をご依頼いただいた際は、自分が知り得る知識を動員して、お客様が抱える問題の解決策を立案します。実はここが難しいところであり、同時に私がもっともやりがいを感じるところです。私はプログラマーとして様々な言語やフレームワークを使ったシステムを制作してきましたし、サーバー構築やCMS構築も行ってきました。こうして知り得た様々な知識をもとに、お客様の課題の内容や予算規模、作業工数を勘案し、現実的な解決策を提案します。お客様が求めているものと制作物との間にギャップが生じないようにするのが難しいですが、弊社が元請けだからこそのやりがいだと思いますね。


Q.WEBプログラマに求める人材像を教えてください。


JAVAやPHPがある程度できる方であれば大丈夫です。まずは弊社が制作したシステムの保守・改修を行っていただきますが、実力次第ではシステム制作の案件もお願いします。

弊社では、単に仕様書にしたがって作るシステムだけでなく、自分たちで考えたオリジナルのシステムも開発しています。たとえば、「AC Cooter(エーシー・クーター)」は、WEBサイトの保守・運用を効率化する独自のシステムとして生み出したもので、多くの大学様にご愛顧いただいています。

AC Planetは、自分から進んで仕事を進めていきたい人にとっては、とても魅力的な職場です。ぜひ、私たちのチームに加わり、日本の大学を盛り上げていきましょう。




エントリーはこちら

エントリーフォーム