予約管理をすべてひとつに

「AC Reserve」は、大学様で想定される様々な予約シチュエーションに対応した
汎用的な「大学様向け」の予約管理システムです。

大学特有のケースに対応

教室、会議室といった部屋の予約管理はもちろん、研究機器や貸出用PC等の備品、キャリアセンターでの面接の予約や講座、セミナー受付など、大学様で起こりうる全ての予約を、「AC Reserve」で管理することができます。

現在の運用をそのままシステム化

予約管理の効率化

紙で行っている予約管理をシステム化することで、過去の予約利用データの管理が容易となり、予約管理のコストを削減できます。また、学生側(予約者)も予約状況を確認する手間を削減することができ、結果として設備の利用率、講座への参加率等が向上し、大学様のリソースを有意義に利用することができます。

利用ケース


ケース2
ケース①
学内で開講している「国家資格対策講座」を、キャリアセンターで案内、参加手続きを行っている場合、講座関連の情報をシステムに集約し、講座受付情報や講師の情報を記載することで、学生はキャリアセンターまで足を運ぶことなく、対策講座の受講申し込みを行うことができます。各講座ごとに、講師のプロフィールを掲載することで、どのような先生から受講するのかをイメージでき、学生に対して受講のハードルを下げることができます。
ケース2
ケース3
ケース②
研究機器の予約を行う場合、機器によっては予約する際に必要な項目が様々(利用計画書の添付や試料の数など)であっても、機器ごとに予約時の入力項目を自由に設定可能なため、システムに運用を合わせるのではなく、運用に合わせてシステムをご利用いただくことができます。

お問い合わせ


システムに関するご質問、お問い合わせ等がございましたら、下記からお問い合わせくださいませ。
また、大学様にスムーズにシステムを導入いただけるよう、学内稟議の際にご利用いただける資料のサンプルもご用意しております。
資料をご要望される場合は、下記お問い合わせにてご入力ください。
学校名
代表者名
メールアドレス
お問い合わせ本文
資料